事例紹介

  1. トップページ
  2. 事業紹介:事例紹介
  3. 「食器発送時の破損予防の包装資材」改善事例

「食器発送時の破損予防の包装資材」改善事例

セレクトショップ様

今回はセレクトショップのお客様での、食器発送時の破損予防の包装資材による改善事例をご紹介します。

お客様からのご相談

既存の箱は、ボウルとカップ2種の食器に緩衝材を巻いて、同梱して発送していました。
そのため、配送時に商品同士が干渉して破損してしまい、返品率が高いことが問題でした。

オリヤスからのご提案

下部に収納するボウルと、上部に収納するカップがそれぞれ干渉しないように、箱内でそれぞれの商品を独立して浮かせる仕様の外箱・中仕切りを作成しました。
商品を箱内で固定する為に、外箱蓋部の加工に苦労しました。中仕切りにおいても、2つの商品を一つの仕切りでそれぞれが干渉しないように、コスト面も重視しながらミリ単位での調整を行っています。
何度も試作作成し、コンパクトかつ、干渉しない理想のサイズ・形状を模索するのに苦労しました。
この改善により、配送時の破損返品率を、大幅に減らすことに成功しました。
試作や配送テストを何度も行い苦労はしましたが、商品をご使用頂いたお客様から「ずっと問題になっていた事が解決出来て助かったよ」と笑顔でいわれ、営業冥利に尽きると感じました。

お客様の声

今回の改善された包装資材に切替えてから、破損率が大幅に減少しました。
それにより、返品・クレームでの対応の手間が無くなり、業務をスムーズに行えています。
大変満足しています。

この他にも弊社では様々な改善提案を手掛けております。
社内の業務改善をご検討の際はどうぞオリヤスへお問い合わせ下さい。

他の提案事例を見る

ご相談・お問い合わせ