オリヤスNo.3 EDLC経営

  1. トップページ
  2. オリヤス4つの力:EDLC経営

物流を制する者が業界を制する。

物流を制する者が業界を制する。

EDLPとは、「Everyday Low Priceの略で、特売期間を設けず、年間を通じて低価格で各商品を販売する価格戦略のこと(Wikipedia)」ですが、これを可能にするのが企業の実力としてのEDLC、Everyday Low Cost経営です。

オリヤスは、主に首都圏において広域に整備された物流網と社内業務における多彩なシステム構成で、お客様のコストダウンへのご要望にお応えしています。首都圏のほぼ全域を、自社便と庸車便で網羅、また数社分の混載配送に加え、さらには路線便の有効活用で、配送効率の向上を常に図っております。自社運営の倉庫においては、独自開発の在庫管理・発注システムにより、業界屈指の商品在高の高回転化と、それを低コストのマンパワーで支えることを可能にしております。またバーコード活用やマル秘システムなどのITを活用した入出庫業務は、高い作業精度とローコストの両立を実現し、お客様のご期待に応え得る運用体制を構築しております。

近年運用を始めた受発注システムである「オリネット」は、発注業務は手間がかかるという仮定のもと、お客様との会話の中で生まれたものです。発注商品にはすべてイメージ画像が付きますので、ご担当者ではない方でも簡単に発注業務が可能になります。発注端末は職場のパソコンに限ることなく、スマートフォンでも可能です。導入にあたっての費用も一切かかりません。発注推移を月間の経緯として捉えることも可能で、“過剰発注”を防げると大変好評です。働き方改革関連法の流れから、労働時間の短縮生産性の向上が求められております。どうぞお気軽にお問い合わせください。

オリヤスの物流力について

オリヤスのIT活用の事例

お客様の期待するローコスト運営を実現するために何が必要か。これらの答えを慎重に選定し、ITを駆使して解決策を見出し、今も改善を続けております。

導入費用が無料のネット受発注システム「オリネット」は、発注商品は画像付きなので、商品に詳しくなくても発注でき、パソコンだけでなく、スマートフォンでも可能です。

導入費用が無料のネット受発注システム「オリネット」は、発注商品は画像付きなので、商品に詳しくなくても発注でき、パソコンだけでなく、スマートフォンでも可能です。
詳しくは「オリネットについて」のページをご覧ください。

商品出荷(ピッキング作業)においては、バーコード独自システム導入後、前年対比80%以上のミス削減を実現。加えて業務の平準化によるコスト削減をも実現。

商品出荷(ピッキング作業)においては、バーコード独自システム導入後、前年対比80%以上のミス削減を実現。加えて業務の平準化によるコスト削減をも実現。

商品サイズをデータ化し、自動計算を行うシステムを導入しています。

商品サイズをデータ化し、自動計算を行うシステムを導入しています。これにより、倉庫レイアウトを最適化し、倉庫スペースを無駄にしない管理を行っています。

全営業はタブレットを携帯しています。全商品の一覧情報や、営業上の必要な資料を常に共有し、お客様の要望にその場でお答えできるようにしています。

全営業はタブレットを携帯しています。全商品の一覧情報や、営業上の必要な資料を常に共有し、お客様の要望にその場でお答えできるようにしています。

お取引先様への発注業務においては、発注数量を自動計算する効率的かつ低コストのオペレーションシステムが完成。

お取引先様への発注業務においては、発注数量を自動計算する効率的かつ低コストのオペレーションシステムが完成。

EDIからFAXに至るまで、多岐にわたるお客様の発注データを独自システムにより整合性をチェック。圧倒的なミスの削減とともに業務の平準化によるコスト削減をも実現(2017年導入予定)

EDIからFAXに至るまで、多岐にわたるお客様の発注データを独自システムにより整合性をチェック。圧倒的なミスの削減とともに業務の平準化によるコスト削減をも実現