コラム・更新情報

  1. トップページ
  2. 更新情報
  3. 強力洗剤 「Power Wash」

強力洗剤 「Power Wash」

コスト削減につながる強力洗剤!
洗剤を集約してコスト削減!

様々なところで使えるパワーウォッシュなら、洗剤を集約してコスト削減できます。 あるお客様では、約90万円かかっていた洗剤コストを、三分の二の約60万円に削減しました。

※クリックするとpdfファイルが開きます。

pdfを読むには、Adobe Readerをダウンロードしてください。

Power Washの五つの特徴
秘密1:コストが安い

PowerWash1袋から、洗浄瓶10本分の洗剤が作れます。
50袋入りですから、一度の注文で500本分に!。

秘密2:在庫スペースを取らない

PowerWashは粉の洗剤です。
お湯に溶かして使うから、小さなスペースに洗剤を保管できます。

秘密3:用途を気にする必要なし

一つの用途で、様々なところに使えるので、用途を気にせず洗剤を集約できます。

秘密4:環境にやさしい

有害なリン系の化合物や塩素を一切使用せず、界面活性剤は微生物分解性のものを使用しています。

秘密5:誰でも使えます

10リットルのお湯に溶かすだけで、誰でもすぐに使えます。

Power Washは、ここまで落ちます!

食器の洗浄や、店内の清掃、どの場面でも、高い洗浄力で清掃コストの削減に一役買います!

グリストラップまで清掃する脅威の分解力

「Power Wash」は、ガンコにこびりついて落ちない油脂分を強力に分解します。 その分解力は、グリストラップについた油汚れを分解してしまうほど。
洗浄を行った『排水』がグリストラップの油汚れを少しずつ分解してしまうのです。

グリストラップ清掃コストも削減します!

グリストラップ清掃コストも削減します!

水道水で洗浄したグラスは、ウォータースポット」(水あか)と呼ばれる白痕が、どうしても残ってしまうもの。「Power Wash」で洗浄すれば、これらが一切残りません。

洗浄後の水切れもよく、仕上げの空拭きの手間がありません。窓ガラスの清掃にもピッタリです。
水垢だけではなく、コーヒーや、お茶によってカップや湯呑にこびりつく「茶渋」も、浸け置きすることで簡単に落とすことができます。


除菌・漂白・脱臭をまとめて行います

カウンターやテーブル、椅子といった、お客様が接する箇所は常に清潔を心がけたいもの。「Power Wash」は、除菌・漂白・脱臭を一度に行います。

そのため、開店前もしくは閉店後の、スプレーしての簡単な拭き掃除だけで、店内をいつも清潔に保てます。

どうしてこんなに高性能なの!?

それは「Power Wash」に含まれる成分に、秘密があるからです。

除菌・漂白・脱臭をする「過炭酸塩」

「Power Wash」を湯水に溶かすと、過酸化水素水になります。 これはケガをした時に消毒剤として使用したオキシフル。
この成分が、強力な除菌・漂白・脱臭作用を行うのです。


頑固な油汚れを落とす「炭酸塩」

いわゆる重曹です。水に溶けるとアルカリ性に強く作用するこの成分が、頑固な油脂・タンパク質系の汚れをしっかり落とします。

洗浄力を引き出す「有機キレート剤」

水道水に含まれる鉱分は、洗剤の洗浄力を弱めてしまうものがあります。 有機キレート剤はこの鉱分を取り込み、「Power Wash」の洗浄力を限界まで引き出します。

汚れを防ぐ「グルコン酸」

「Power Wash」で洗浄を繰り返すと、汚れが付着しづらくなります。
それはグルコン酸が強力な膜を形成し、汚れから守ってくれるためです。

強力なのに安全です

「Power Wash」は有害なリン系の化合物や塩素を一切使用せず、界面活性剤は微生物分解性のものを使用しています。環境に与えるダメージはほとんどありません。

誤って口に入れてしまっても、急性経口毒性値は、普段我々が口にする食塩・アルコール以下の基準です。そのため、安心してご使用いただけます。


「Power Wash」溶液の作り方

10リットルの湯水に対して本品1袋(15g)を入れよくかき混ぜるだけ。市販のスプレー容器に入れるときには、小さじ2杯ほど入れてください。
これだけで、安全で洗浄力バツグンの洗剤の出来上がり。
漬け置き、スプレー噴霧後の拭き取り、またはスポンジ等による擦り洗いでご使用下さい。
※使用量はあくまでも目安です。用途・汚れの度合いにより、使用量を加減してお使い下さい。

購入方法

パワーウォッシュは弊社が運営するネットショップPack Depotで販売しております。


詳しい情報
より詳しい情報が載ったパンフレットを、ダウンロードできます(PDFデータ)
 
 pdfを読むには、Adobe Readerをダウンロードしてください。
使用上の注意
  • 用途以外にはご使用しないでください。
  • 子供の手の届くところに置かないでください。
  • 作業時には保護メガネ及び炊事用手袋を着用ください。
  • 直射日光を避け、高温の所に置かないでください。
  • 銅・アルミ・銀製品には使用しないでください。
  • ニス及び漆製品には使用しないでください。
  • 本品は湿気で固まったり、一部変色する場合がありますが品質には一切問題はありません。
  • スプレー噴霧用途に希釈した場合、時間の経過とともに効果は薄らぎます。(約1週間)
応急措置
  • 目に入った場合、擦らず直ぐ流水で15分以上洗い流してください。異常がある場合は眼科医に相談してください。
  • 誤って飲み込んだ場合、吐かずに直ぐ口をすすぎ、コップ1~2杯の牛乳か水を飲む等の処置をし、医師に相談してください。
  • 液が皮膚に付いた時には、直ぐに水で充分洗い流してください。異常が残る場合は皮膚科医に相談してください。

商品に関してのご質問は、お気軽にお問い合わせください。